触育のこころ ぴよままのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 一時的に預けられるところは・・

<<   作成日時 : 2010/03/29 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ときどき私のもとへ相談メールが舞い込んできます。
その時のご返答内容についてお話いたします。

核家族化が進むことはいたしかたないのかもしれませんが、子育てにはサポートが何かしらつきもの。
両親だけで補うことができれ最善なのですが、そうでないことも多々。
知り合いが遠方でどうしたらいいのか・・と途方に暮れることもあります。

顔見知りのほうが幾分か赤ちゃんも安心できるでしょうから、ご近所のお友達や知り合いに預けることができる人がいればいいのですが、そうでないときには赤ちゃんのお世話には熟練された方に預けたいという親の思いはありますよね。


選択肢は・・


@ベビーシッターにお願いする。
A市(公共施設)が運営しているファミリーサポート事業に相談する
B保育園で一時保育をしているところがないか探す


があります。

@ベビーシッターは養成された熟練された方がご家庭まで来てくださいます。赤ちゃんのお世話に必要なものを教えていれば赤ちゃんを見ててくださいます。
料金は2000円/1時間ぐらいが目安です。交通費を言われるところもあります。

Aファミリーサポート事業について(社会福祉協議会)お住まいの市のホームページから「子育て」「こそだて支援」などが書いているところより検索してみてください。
大阪市では、居住区域のご近所サポーターさんがある一定時間の保育の研修を終えた方が支援者となってくださいます。時間帯や病児になると値段設定は異なりますが、最低800円〜/1時間という風になります。
支援者の方のご都合が合わないときにはキャンセルされることもありますので事前面談で数名と顔合わせが必要となってきます。

B保育園でも一時保育を実施している施設があります。入るにも条件があります。「就労・出産・疾病・冠婚葬祭なので一時的保育が困難な場合」です。
保育園に直接お聞きされるが一番だと思います。その場合たいてい1日2000円前後となります。
入所期間も決められていたり、入所条件が事細かにありますのでご確認ください。

あとは無認可の保育園で時間いくらかで見てもらえるところもありますので相談されてみるとよいと思います。

ほかにもいいアイデアがあるかもしれません。
今わかる範囲で上記のようにお答えさせていただきました。
何かのご参考になればと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一時的に預けられるところは・・ 触育のこころ ぴよままのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる