触育のこころ ぴよままのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪市の病児保育について

<<   作成日時 : 2010/12/09 20:05   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

お仕事をこれから控えていらっしゃる親御様も沢山いるであろうと思います。
そうこういう私も同じ親として仕事と家庭の両立には夫婦でサポーターしあいながら今まで育児を乗り越えてきました。

そのほうが子どもにとって一番安心できる存在だと思います。しかしながら両親ともにどうしても・・というとき、私にも近くに親戚はいません。そういうときにありがたい情報として大阪市では病児後保育と病児保育の情報はあります。


大阪市ホームページ 病児保育リンクしています


病児保育実施施設の案内へリンク


それでも、病児保育実施施設が遠い、数が非常に少ないのでなかなか向かい難いな〜と思っていました。
そこへ知り合いから次の情報を聞きました。早速調べてみました。


NPO法人ノーベルへリンク
詳しくお話を伺ったわけではないのですが、大阪市の方であればご検討いただいてもいいのかなぁ〜って思いました。NPOと言いながらもそこそこ値段はしますが、変えがたい子どもと仕事を両立させる手段になるのかなと思います。


あと補足するならば、大阪市がサポートしているファミリーサポート事業もあります。
こちらは上記より安価です。区によってことなるかもしれませんが、提供会員さんのご自宅へ預けに行くというシステムです。提供会員さんはご近所の方たち。保育園の送り迎えを頼むこともできます。通常時間で健常児だと800円/時間。病児だと900円/時間です。提供会員さんのご予定があえば見ていただくことは可能です。


人に預けている間はやはり親心として心配だらけです。
それでも少しでも安心できる材料になればと思ってこの情報を載せました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪市の病児保育について 触育のこころ ぴよままのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる