触育のこころ ぴよままのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 妊婦一般健康診査票と乳児一般健康診査票について

<<   作成日時 : 2010/12/17 23:36   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

訪問事業にて、母子健康手帳にある妊婦健康診査票と乳児一般健康診査票なのですが、他府県で受診した時の返金などはないのですか?ということを時々伺います。


各都道府県にて扱い方はまちまちなのが実情ということを私の住む地区の保健センターより伺いました。
そこでのお話をしたいと思います。



まず、妊婦健康診査票なのですが、たとえば32週まで居住地域の産婦人科へ受診していました。そこで里帰りに他府県へ移りました。他府県にて妊婦健康診査を受けました。いままでもらっていた妊婦健康診査票は使えないのですか?ということです。


答えは「ほとんど使えません」ということでした。


ほとんど?です。
条件があるみたいで、役所の「子ども青少年局」というところへお問い合わせください。
里帰りされた先の都道府県で提携されているところもあるみたいで、提携されているところだと他府県でも使えるかもしれませんということでした。それには医療機関側と役所(つまり国)と提携しているかどうかということらしいです。


あちこちと調べてみたら少し前の情報ですがこれかな?というものを見つけました。
http://www.city.ageo.lg.jp/kakubukakukaichiran/kenkofukushi/kenkosuishin/tanto/ninpukenshinjyoseikin/files/kengaiiryoukikan715.pdf#search='大阪市の委託する医療機関 妊婦健康診査'
ご参照ください。そして提携先の医療機関とお住まいの保健センターへお問い合わせください。


(ほんの一昔前に出産した私にとって無料券は全くご縁がなかったもので毎回一万円以上持っていなかったらどうなるかひやひやしていた時代だったのですが・・、まぁ、ぼやいても時代の流れです。)


そして乳児一般健康診査票についてですが、同様に他府県1カ月検診を受講すると費用を実費負担しなくてはならないという話を伺いました。1カ月検診の時に使わなかったら別の機会に使えるのか?というと、NO!だそうです。
ちょっとのことかもしれませんが、他府県にお嫁にこられた方にとって里帰りというのは不便さがあるのは否めなく、どうにかしてほしいなぁ〜と思いながらお話をきいていました。


-----**-------------**--**-**-*-----*-*-----*---
もし、この内容に一票入れたいとお思いになられましたら下にある「気持だま」に一票をお願いいたします。
重ねて日本ブログ村の「子育て支援」に一票をいただけたら私への励みになりますのでよろしくお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
妊婦一般健康診査票と乳児一般健康診査票について 触育のこころ ぴよままのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる