触育のこころ ぴよままのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 親子の絆って一体なんだろう〜共感し合う心が子育てを楽にする〜

<<   作成日時 : 2011/09/04 23:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

かれこれ3年目になるインファントマッサージ。
続けてこれたのはなにかなぁ〜って考えていた思いを綴っていきたいと思います。


「親子の絆」っていうけど、「絆」という言葉ありふれている。
だけど中身が伴っていなかったり、表面的だったり感じることもあるんです。どれが「絆」なのか模索していても気づけなかったり、見逃していたり、「絆」って何なのか実感できていなかったりです。


「絆」って大きな言葉だなぁ・・って思うのですが、平たく言うと「共感しあう心」でないかと思うのです。「共感してもらった心」はとってもうれしく温かい気持ちになれます。この人には全部受け入れてもらえる、受け入れてあげれる心・気持ちの積み重ねが「絆」ということになるのでないかとインファントを続けてきて感じているところです。


それは生まれたての赤ちゃんにだってできること。
気づけるのか、気づいてあげれるのか、気づいてもらっているのかなのかなぁと思います。


先日産院勤務にてあるお母さまと夜中に授乳のお手伝いをしていた時のこと、「なんでうまく飲めないんでしょうか。どうやったらうまく飲めるのでしょうか」というご質問を戴きました。


生まれたてのお母さんならだれでも通る道だと思います。
どんな時でも私はお母さんの思いがあってのご質問だと思うので丁寧にお伺いいたします。


「なんで飲めないんでしょうね〜。飲めないのでしょうか。飲みたくないのでしょうか。飲みにくいのでしょうか。何なんでしょうね〜」って。


お母様の意識が、「飲ませる行為」に集中していたのですが、ハッと気持ちが表面にでてくるんです。
そこで初めて赤ちゃんの顔が見えてくるんです。
そうすればおのずとから答えが見えてきます。赤ちゃんが先生で教えてくれていますから。


インファントマッサージはマッサージする行為に集中しているのではありません。赤ちゃんの気持ちに重心を置いています。
マッサージを受けたいと思っているのか、今はまだ準備できていないので後にしてほしいって思っているのかです。


そして受けたいと思っている赤ちゃんへ心地よいマッサージはどんなマッサージなのかを聴いていくんです。すると赤ちゃんは身ぶりや視線、力の入れ・抜き加減、集中しているのか否かなどいろんなことを教えてくれます。そこから赤ちゃんの声が見えてくるんです。


わが子に遠慮すれば子どもも親に遠慮します。
ちょうどよいさじ加減にすれば、うれしいって教えてくれます。
ちょっとひとさじ加減多ければ、苦い顔をしてくれます。(笑)


始めて会うわが子のこと、わからないのは当たり前。どんな子なのか手探りなのも当然です。それでいいんです。
その手探りの時によいさじ加減を知ることができれば親はそれを学ぶことができ、子は表現力を学ぶことができます。


それが「共感し合う心」につながると思います。
共感し合う心が積み重なることで「絆」というご縁を感じるのでないのでしょうか。


共感は触れ合わないとわからないんです。
大人なら言葉でわかりあうことができるかもしれませんが、深く問い詰めていくと昔触れてもらった心地よい思いが記憶としてのこっていてそれを大人は言葉で感じているんだと思います。


赤ちゃんはこれから積み重ねていく思いなんだと思います。
この時期にどのように積み重ねていくかで大きくかわってくるのかもしれません。大切な時間をどのように過ごすのか。
そこをインファントマッサージは教えてくれました。だから今まで続けてこれたんだと思います。
これからも続けていかなければいけないと思うんです。


是非是非「共感し合う心」をはぐくんで戴きたいと思います。

**--------*--*-*-------**---------*---

この内容に共感していただけた方がいらっしゃいましたら下にある「気持だま」にクリックをお願いいたします。

もし私のインファントマッサージクラスにご関心戴けるかたがいらっしゃいましたらこちらのホームページからお問い合わせをお待ちしています。

ぴよままガーデンズ☆ぴよぴよマッサージ
http://piyooyako.web.fc2.com/ 


最後にお手数でなければこのページの上にある「子育て支援者ランキング」に挑戦しています。こちらにもワンクリックお願いいたします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
親子の絆って一体なんだろう〜共感し合う心が子育てを楽にする〜 触育のこころ ぴよままのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる