触育のこころ ぴよままのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 離乳食と粉ミルクとフォローアップミルク

<<   作成日時 : 2011/09/15 09:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

子育てサークルにお邪魔いたしました。生後10カ月ころの親子さまから伺ったご質問についてお答えさせていただきました。


「離乳食2回から3回食へ変えたところです。
母乳はでなかったので粉ミルクで育ててきました。
6時は今までのんでいた粉ミルク(乳児用ミルク)、3回の食後にフォローアップミルク
寝る前に粉ミルク(乳児用ミルク)を飲んでいます。
どういう使い方すればいいのでしょうか」



というご質問でした。


どうしてフォローアップミルクが必要なのでしょうか?というお話を伺いました。
すると、「ミルク会社の広告にフォローアップミルクがいいと書いてあったから」というお話でした。


いろんな情報が沢山あります。
そのなかで選別していくのはとっても大変。お母様はいろんなものがのしかかっているんだなと責任感じていらっしゃるんだと思いました。お母様は大変ですね



フォローアップミルクが必要か否かという話は賛否両論です。



便利さからいうと、持ち運び簡便。すぐ作れる。牛乳より賞味期間が長いということでしょうか。
牛乳よりいろいろ栄養添加しているので便利な栄養補給ということも考えられますね。


しかしながら牛乳より費用が高いというのと必ずしも必要か?!というとそういうわけではない。
なぜ売り出されているのかというところなんです。


離乳食が完了していない時期、母乳やミルクだけでは栄養が足りないのではないかというお母様の思いやりから出てきたものなんじゃないかと思います。
実際添加されているものはたんぱく質+カルシウム+鉄+ミネラルなどが補充されています。


離乳食モリモリ食べれているいらっしゃる親御さんならきっとフォローアップまでは考えないと思うんです。母乳ないしミルクと離乳食だけという風に。
母乳・ミルクがあるのでそこまでお腹が空いていなくって離乳食の量も少なくって・・となると考えちゃうのかな。実際そこまでお話を伺っていないのでここは推測です。


母乳だと鉄分が若干不足気味だとはいわれていますが、かといって病院で鉄剤処方される位の貧血でなければあまり気にしなくていいのではないかと思います。今回の赤ちゃんはほぼミルクで育てていらっしゃるので栄養添加されているのであまり必要でないのかもしれません。


実際、わが子をみて遊ぶのが苦手ですぐに疲れて寝てしまうような赤ちゃんであれば一度病院とご相談されてもいいのかもしれませんね。


今回の赤ちゃんはフォローアップと乳児用ミルクの使い方をお聞きでしたので、もうすでにフォローアップ飲んでも赤ちゃんの肌つや問題なく経過されていましたから、乳児用のミルクをやめて食事とフォローアップだけにするのはいかがですか?という風にお答えさせていただきました。

---------**--*-*-*-*******------------
もしこの文章の内容にご賛同いただけましたら、私への励ましを込めて下にある「気持だま」にポチっと応援よろしくお願いします。

そしてお手数でなければ「子育て支援」のブログランキングに登録していますのでページ左上に「子育て支援」のボタンがあります。

応援よろしくお願いいたします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
離乳食と粉ミルクとフォローアップミルク 触育のこころ ぴよままのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる