触育のこころ ぴよままのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どもの食事の食べムラ、叱った方がよいの?

<<   作成日時 : 2013/01/28 21:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は子育て相談へ伺いました。そのときの内容についてお話いたします。



1歳4カ月くらいの親御さんからのお話だったのですが、食事の食べムラ叱った方がいいのか、叱り方をどしたらいいものだろうかとお話を伺いました。



子どもはパンが大好きなんです。
その前にバナナや野菜など食べさせたいのですが、食べてくれず、パンやお菓子の戸棚を指さしたり扉をあけに行ったりします。
どうやったら食べさせたらいいのでしょうか。いつから叱ったらよいでしょうか。




というお話でした。私は子どもと向き合うことをいつも心がけています。
子どもは先生です。子どもに寄り添い向き合うことができれば、必ず子どもは答えを教えてくれます。
親御さんからのメッセージを伺ってお子様の声を代弁するならば・・、




食べたくないんです。

好きなものを食べたいんです。

ママ、好きなものをだしてほしいなとお願いしているんです。



と、言っています。
だけど、親としてはいろんな食べ物を食べてほしい気持ちはよくわかります。



親の気持ちだけを先走らないでください。
子どもにも大切な心がありますので、無視せずきいてみるのです。




そこで、どういう感じでお子さんのお食事されているのかなぁ・・と思った次第ですが、以前似たようなお話があったのでたとえてお話してみました。

子どもさんが喜んで食べてくれるようにお子様ランチのようにカラフルで綺麗に盛りつけられたものを食べさせている親御さんの話でした。




子どもの立場に立つならば、食事は食べるものだけど、栄養とかメリットとかわかりません。

食べたいものを食べたいと言っているだけです。

食べることは生きること、遊ぶことと同じくらい大事なのです。

五感が優れている子どもだからこそ、感性の一番働いたところに関心が行くのです。



カラフルに飾られているものならば、いちばん食べたいものを先に食べたいんです。

嫌なものは嫌なのです。

そこで、あれこれ食べなさいと言われても、いいものが目の前にして嫌なもの食べれません。




それなら、どうしたらいいのか。




日本の食事でも外国の食事でもとてもいい文化があります。

日本では小皿文化です。小分けにしていろんな食事を分けていれています。

外国ではオードブルから始まってメイン、パン、デザートの順番で食べます。




そこからヒントを得られないでしょうか。




そうです、小皿でオードブルから食べていくんです。

お腹すいている時に少量ずつ順番で。

一つ一つクリアするごとに達成感もあります。

頑張ったことを褒めてあげてください。べた褒めでなく、「きれいになったね」とか「がんばったね」だけで十分です。




最後に好きなものが出てきた時にはご褒美です。

「さぁ、たべていいよぉ〜」なんて声かけてもらうと、嬉しい気持ちでいっぱいでしょうね。

にこにこ笑顔をもらって、ごちそうさまでしたですね。





子どもは先生です。





子どもは私達親が思うことの答えをすべて持っています。

そこから学ぶことは多いです。

子どもの声を聴いてみてくださいね。


**********-------------*--**------**---------

もしこのお話のご関心戴けるようでしたら、お手数ですが下部にある「気持ち玉」にワンクリック!
これからも書いていこうという私への励みになりますのでよろしくお願いいたします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子どもの食事の食べムラ、叱った方がよいの? 触育のこころ ぴよままのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる