触育のこころ ぴよままのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS <子育て相談>1歳10カ月、子どもがお友達を叩くこと

<<   作成日時 : 2013/02/28 19:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

先日から、お子さんがお友達をたたいたりするんですというようなお話を何度かお伺いいたしました。
その時にお答えさせていただいたことをお話いたします。



1歳10カ月のお子さんのお話なのですが、
子育て支援センターなどに連れていくと、突然何の前触れもなく赤ちゃんや自分より弱いよそさまの子を強くパーで叩きます。
オモチャをとられた、近づいてこられた、とかそういった理由もなく、自ら走って行って叩きます。
よく遊ぶママ友達の娘さん(同月齢)も毎回挨拶がわりと言わんばかりに叩くので、人見知りや場所見知りではないと思います。
うちの子の中で一体何があるんでしょうか。私はどうすればいいでしょうか。




というお話でした。お母さまにしたら、どうしてあげたらいいのかわからないお気持ちよくわかります。
そこでお話したことですが、



先にお話しておきますが、私は子育て支援として「子どもが先生」として子供の声を感じ取るお話をしています。対処方法、これさえすれば、、、というような安易なお話はいたしません。人の心は複雑です。それが小さい子だって同じ。
子どもは半人前ではなく、1人の人として向き合う事が大切だと思っています。
そこをご理解していただいた上でお聞きくださいね。



一歳10ヶ月とくれば、イヤイヤ期がはじまったころですね。



イヤイヤ期というのは、今まですべてママに依存していた時期を抜け出ました。
今まではママが全てで憧れ、愛おしく、メロメロのこいびと期だったんです。
イヤイヤというのは、ママと私は別人という事を知り、自分は自分と目覚めてきました。
「自分でやりたい、自分でできる」と言っているんです。
自分でやれるやれないということを問い詰めている訳ではありません。
やりたい気持ちを認めてほしいんです。
もちろん今もママに憧れ、大好きなのですが、自立してきたんだと思ってください。


さて本題、前触れなく挨拶の様に叩くということでしたね。






そのときのお子さまの表情はどんな顔してましたか?
どんな気持ちで叩いていましたか?

ここが大事なんです。
叩くという行為だけをみるのではなく、叩くにも意味があります。






もしかしたらテリトリーがあってその範囲にお友達がいたから入らないでという意味で叩いたのかもしれません。


遊んでいるつもりのおもちゃだけど、よそに気を取られていたときにお友達に取られてしまって悔しいかえして欲しい気持ちかもしれません。


もう少し大きくなったらよくあるのですが、お友達の中に加わりたいけど上手く入れる方法がわからなくて叩くなどの行為をするかもしれません。




無意味な行動をしているわけではないので、
その時のお子様の気持ちに寄り添ってあげてください。


ここでついついやってしまうのが ダメだし です。


お子さまへダメだけをいうのは、お子さまそのものを傷つけてしまいます。
お子さまのおててがお友達に迷惑かけたので、「このおててが悪い事をしたよ。○ちゃんが痛かったよ。一緒に謝れるかな?できなかったらママが代わりに謝るね。」と伝えてください。

そして大切なこと、上から目線でなく、お膝に座らせてからこのお話すること。
触れながらお話していただきたいのです。



心へ届けるためには心を向けて話さないと伝わりません。



話をしようとしても、怒っているときには、お膝に座ってくれません。
ふれあい遊びして少しなごんだところで「さっきはね、、」と話をしてくださいね。

叩く理由がわかったら、きっとしてあげれる事がみえてきますよ。
余裕がないなら余裕を持てる様にしてあげる。
次につかわしてもらおうねと約束する。
お友達にも誠意をもってお願いしておく。この姿を見せる事で納得してくれます。

よくよくお子さまの様子をみてあげてくださいね。


**--**-------------**---***-----*--
もしこちらの内容に共感していただけるのであれば、下の方に「気持ち玉」というボタンがあります。
私へのブログ書き続けている励みになりますのでポチっと応援よろしくお願いいたします。

お手間でなければ、ブログの左上の方に「子育て支援者」のランキングにも登録しています。
こちらにもポチいただければとっても嬉しいです。

いつもご覧になって戴いてありがとうございます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<子育て相談>1歳10カ月、子どもがお友達を叩くこと 触育のこころ ぴよままのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる